エアコン・アンテナセット工事のご案内

エアコン・アンテナセット工事で
より美しく。

現調写真

弊社は新築を専門とした設備工事のプロフェッショナルです。エアコンはもちろんのことアンテナ工事につきましても新築工事10,000件以上の実績で培われた高度な技術力のもと、建物の外観や機能性を損なわない施工を得意とします。

100%自社工事のため、安定した技術力と一貫性のある工事プロセスによりお客様にとって非常に効率的・経済的な工事をご提供することができます。エアコンとアンテナ工事を同時施工することにより不本意な相互干渉がなくなり、お客様ご希望通りの工事が実現できます。

エアコンとアンテナ工事が別々の場合、「ここにこうやって工事をしておいてくれればもっと美しく設置できたのに…。」 というようなことが業者間でよくあることだからです。

エアコン・アンテナセット工事の良いところは、なにかトラブルがおきたときでも「どこの業者さんにお願いしたんだっけ??」とならずに連絡をスムーズにとることができるのもオススメできるうちの一つです。

ご来社相談で失敗しません

旧築と違い新築は直しのきかないファースト工事が非常に大切です。最初のまっさらな状態に手抜き工事をされると修繕に莫大な費用と時間が掛かることがあるからです。
ご来社相談ではお客様と図面を確認しながら設置位置や機種選定など、綿密な打ち合わせをすることができるため失敗や後悔のない最善工事が可能となります。

ご来社相談1
ご来社相談2

特にアンテナは今後4K・8K放送が本格的に開始されるため、図面段階でハウスメーカーさんとも打ち合わせをしておくことで、将来、4K・8Kのための設備入れ替え工事をせずに済むため非常にオススメです。

「お家ってエアコンやアンテナ工事のことも考えて設計してあるんじゃないの??」と思う方もいらっしゃると思います。
実はそうとも限らないのです。多くの方が驚かれるのですが、ハウスメーカーさんや設計士さんであっても、エアコンやアンテナ工事に精通している方は少なく、実際に現調にお伺いすると「ここに取り付けるのはあまりにも無責任では…。」ということがよくあり、そのようなことが原因で知らず知らずのうちに手抜き工事や施工ミスをされている方が後を絶ちません。

意外と思うかもしれませんが、ハウスメーカーさんによるエアコンやアンテナ工事は下請け業者さんによるものですので金額も通常に比べ割高になります。また、担当する下請け業者さんによって施工法も使用部材も異なるため「ハウスメーカーの業者さんだから安心」とは限らないのです。
ここでエアコン・アンテナセット工事例をご紹介させていただきます。どの例もお客様が細部にまでこだわり抜いたお家のため「とにかくアンテナやエアコンが目立たないように」という強いご要望のもと工事をさせて頂きました。

EX.1

デッドスペースである室外機上にBSを設置です。取り付け位置はお客様と念入りに打ち合わせをさせて頂きました。

エアコン・アンテナセット工事例1_1
エアコン・アンテナセット工事例1_2

アンテナ線の配線方法は非常に奥が深く、配線方法が違うだけ外観は良くも悪くも大きく変わります。 そのため、アンテナ線は建物構造に合わせてエアコン化粧カバー内と屋根裏に通してあります。もちろん、建物に負担をかけないように壁にあける穴は極力少なくし、細部にはコーキング処理を施してあります。

周囲からBSアンテナは一切見えません。

エアコン・アンテナセット工事例1_3
エアコン・アンテナセット工事例1_4

Ex.2

ベランダに『エアコン』、『アンテナ』、『照明』の3点を設置するにあたり、地デジは周囲から全く見えない屋根裏に。

エアコン・アンテナセット工事例2_1
エアコン・アンテナセット工事例2_2

そしてBSは『エアコン』と『照明』を考慮して周囲からは見えにくいベランダ上部に設置です。

エアコン・アンテナセット工事例2_3
エアコン・アンテナセット工事例2_4

エアコンは事前に『BSアンテナ』と『照明』を計算にいれて工事をしているため、バランスよく美しく取り付けできています。

Ex.3

「なるべくアンテナもエアコンも目立たないよう設置してください。」とういうお客様のご要望のもと、『エアコン室外機』に合わせ『地デジ用デザインアンテナ』を設置いたしました。

エアコン・アンテナセット工事例3_1
エアコン・アンテナセット工事例3_2

写真は4K・8K対応BSアンテナとなります。

エアコン・アンテナセット工事例3_3
エアコン・アンテナセット工事例3_4

およそ10mのアンテナ線でもエアコン化粧カバー内に配線してあるためほとんど目立ちません。

Ex.4

アンテナ設置位置は基本的に引込線付近となります。建物の構造上、引込線付近にアンテナを設置すると建物のちょうど中央あたりになるため外観が悪くなる上、電波の感度もよろしくありません。そこで、周囲からは見えない屋根付近に設置いたしました。

エアコン・アンテナセット工事例4_1
エアコン・アンテナセット工事例4_2

ご覧のようにアンテナ線はエアコン化粧カバー内に配線してあるためほとんど露出しておりません。

エアコン・アンテナセット工事例4_3
エアコン・アンテナセット工事例4_4

どの施工例においてもアンテナとエアコン工事が別々であった場合、どちらの業者さんもアンテナとエアコンが絶対に干渉しない無難な位置に設置となったはずです。そうなると必ずエアコンかアンテナのどちらかで妥協が生じ、お客様ご希望通りの工事にはならなかったでしょう。エアコンとアンテナセット工事だからこそ美しくスマートに設置できるのです。

新築外観を美しくこだわりたいお客様は、アンテナとエアコンのセット工事をオススメいたします。

アンテナ工事詳細はこちら

ご相談・お見積りは無料。お電話またはメールにてお問い合わせください

TEL 042-391-2220

(月〜土 9:00〜17:00)

お問い合わせフォーム

24時間受付(2営業日以内に返信)