新築のエアコン工事を選ぶならエアコン職人.comへ

安売り工事はいっさい致しません!
お客様の一生の財産である新築のお住まいが喜んでくれる工事をし、お住まいとお客様との「」を深めたいからです!
他のエアコン業者さんの工事とは異なり、エアコン職人だからこそできる技術でお客様にサイコウのエアコン工事を保証します!

新築専門エアコン職人写真

霧ヶ峰ADVANCE取り付け工程

矢印 三菱・霧ヶ峰ADVANCEをマンションに取り付けする際の参考例をご覧下さい。

※霧ヶ峰ADVANCE 機能詳細はこちら

まずは完成写真をご覧ください!

(1) 室内機

ADVANCE室内機完成写真1 ADVANCE室内機完成写真2

(2) 室内化粧カバー

部屋またぎ室内化粧カバー完成写真1 部屋またぎ室内化粧カバー完成写真2

(3) 室外機

矢印 こちらの室外機は天吊り金具を使用して設置してあります。

ADVANCE天吊り室外機完成写真1 ADVANCE天吊り室外機完成写真2

(4) 化粧カバー + 排水塩ビ管仕上げ

ヘッドカバー完成写真 排水塩ビ管仕上げ完成写真

設置工程 その1:「背板」×「室内化粧カバー下地」

エアコン背板・化粧カバー下地設置写真

① マンション特有の構造に合わせてエアコン室内機を支える背板を取り付けします。

② 次に配管の通る穴に合わせて化粧カバー下地を設置します。

設置工程 その2:「化粧カバー下地」×「設置」

化粧カバー下地設置写真1 化粧カバー下地設置写真2

矢印 室外機までの配管ルートを決め、化粧カバー下地を設置して行きます。

設置工程 その3: 「部屋またぎ」×「化粧カバー下地」

部屋またぎ化粧カバー下地設置写真1 部屋またぎ化粧カバー下地設置写真2

① ここが難所です。二つの穴が近すぎるため、既存の化粧カバーを加工する必要があります。

部屋またぎ化粧カバー下地設置写真3 部屋またぎ化粧カバー下地設置写真4

② 慎重に加工し、化粧カバー下地を設置します。

化粧カバー加工作業写真 部屋またぎ化粧カバー下地設置写真5

設置工程 その4: 「配管」×「設置」

配管加工写真1 配管加工写真2

① 室外機に合わせて、エアコン室内機まで配管を通して行きます。

配管加工写真3 配管加工写真4

② ADVANCEは容量の大きいエアコンですので配管は通常のものより太いものを使用します。

太い配管を慎重に曲げながらゆっくり通して行くのですが、太い配管(容量の大きいエアコン)の場合配管が曲がりすぎないように配管内部にプラスチック製のチューブを入れておきます。

大きなカブ写真

配管を通すルートが複雑になると、最後にこのチューブを抜くのが中々大変な作業で、この日、大の大人二人掛かりで汗だくになりながら引き抜きました...。

設置工程 その5:「室内機」×「取り付け」

矢印 背板にエアコンを取り付け、配管を繋ぎます。

※紙が貼ってあるのは配管接続でクロスを汚さない為です。

室内機取り付け写真1 室内機取り付け後写真2

設置工程 その6:「室外機」×「真空引き」

矢印 室外機に配管を繋ぎ、エアコン性能を高めるために真空引きをします。

配管・室外機接続写真 室外機真空引き写真

設置工程 その7:「ガス漏れ」 × 「チェック」

矢印 配管繋ぎ口からガス漏れしていないかチェックします。

室内機ガス漏れチェック写真1 室外機ガス漏れチェック写真2

設置工程 その8:「室内化粧カバー」 × 「仕上げ」

矢印 室内化粧カバーを設置・調整して行きます。

室内化粧カバー設置写真

室外化粧カバー設置写真1 室外化粧カバー設置写真2

設置工程 その9:「排水」×「処理」

① 最後に排水処理をして完成です!

② 水浸しにならないように塩ビ管で排水処理しております。

矢印 外観も良くなり、耐久性もホース状のものより抜群に良くなります!

※マンションの場合、排水ホースから生じるマンション特有のポコポコ音を防止するために「エアカットバルブ」というものを排水ホースに装着します!

塩ビ管加工処理写真 ヘッドカバー・エアカットバルブ完成写真

霧ヶ峰ADVANCE・詳細完成写真

(1) 室内機

ADVANCE室内機完成写真1 ADVANCE室内機完成写真2 ADVANCE室内機完成写真3 化粧カバー・コンセント完成写真

(2) 室内化粧カバー

部屋またぎ室内化粧カバー完成写真1 部屋またぎ室内化粧カバー完成写真12

(3-1) 「室外機」×「塩ビ管」×「排水」

矢印 水浸しにならないように塩ビ管で排水処理しております。

矢印 外観も良くなり、耐久性もホース状のものより抜群に良くなります!

室外機排水塩ビ管仕上げ完成写真1

室外機完成写真 室外機排水塩ビ管仕上げ写真2

(3-2) 「室外機」×「塩ビ管」×「排水」

ヘッドカバー・エアカットバルブ完成写真 排水塩ビ管仕上げ写真1 排水塩ビ管仕上げ写真2

おわりに

霧ヶ峰ADVANCEは室内機・室外機ともに通常のものと比べて大きく、「いざ室内機・室外機を設置しようとしたら寸法が合わず付けられない、設置できない」ということがございました。

矢印 霧ヶ峰ADVANCEの設置をご検討のお客様には、「エアコンの容量」から「適切な設置場所」まで無料でアドバイスさせて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

固定電話 (固定電話):0120-391-228

携帯電話(携帯電話):042-391-2220

このエントリーをはてなブックマークに追加
FaceBook

TEL

(受付:月〜土 9時〜17時)

固定電話
(固定電話)
0120-391-228

スマートフォン
(携帯電話)
042-391-2220